STAFF BLOG スタッフブログ

ももち散策

2024.05.29

こんにちは 建築部の宮部です。

今回は、現在従事している現場「ももち地区」を散策 ‼
★「サザエさん通り」を歩いてみました。
  
 「サザエさん通り」は、
 起点を西新脇山口交差点からシーサイドももち海浜公園までの1.6㎞あり、
 サザエさんの作者「長谷川町子」さんが
 百道の海岸を散策しながら登場人物を発案したことから名付けられました。
 通り沿いには案内サインなどが設置されています。
  
★サザエさん通りから福岡タワーを望む
 通り沿いに「福岡市博物館」、「福岡市総合図書館」があります。
    
 福岡タワーの右手に「TNC放送会館」、左手に「RKB毎日放送」
   
 福岡タワーは、海浜タワーとしては日本一の高さ234メートルの電波塔です。
 アジア太平洋博覧会(よかトピア)のモニュメントとして
 福岡市政100周年のシンボルとして建設されました。
 展望室からは360度のパノラマで一望できます。
  
★シーサイドももち海浜公園から  ビーチバレーや釣りを楽しむ人も・・・
   
 ももち地区埋立前は、右手百道中学校の校庭から先は海岸だったそうです。
  
★少し足を延ばして隣の西区の「愛宕神社」へ
   
 「愛宕神社」は日本三大愛宕として親しまれ、福岡で最も古い歴史を持つ神社です。
 縁結び、恋愛成就などのお参りも増えているそうです。
 シーサイドエリアを一望できるスポットとしても人気です。
  
 夜景がきれいでよく癒されに来たものです。
  

愛犬と散歩

2024.03.25

こんにちは。土地活用課の光安です。

3月になり、少しは暖かくなってきました。
私は冬でもランニングしていますが、やはり寒い。
この時期となると暖かくなってきますので、楽しくランニングできます。

休日、久しぶりに愛犬と散歩に行ってきました。
両親が運動不足にならないよう、普段は両親がやっておりますが、たまには私がやろうかと。

久しぶりに私が散歩に連れていくので、愛犬がとても喜んでいました。
近くの公園まで行きましたが、私たち以外にも散歩している人たちが。
見知らぬ犬なら素通りになりますが、なぜか犬たちは仲良くなっていました。
新しい友達が出来て良かったですね。
    
1時間ほど散歩していましたが、愛犬は物足りなさそうにしており・・・
ならば、とことん付き合ってあげましょう。

どこに行こうかと悩んだあげく、米の山展望台にしました。
米の山は、私が小学5年生のときに遠足で初めて登った山です。
頂上が展望台になっており、そこから福岡市を眺めることができます。
とても開放感があり、フレッシュな気分になります。
愛犬もとても喜んでおり、元気いっぱいに動き回っていました。
    
さすがに疲れたのか、帰りは車の中で眠たそうにしてました。
久しぶりの散歩、とても楽しかったです。

梅の花! 梅林寺(久留米)

2024.02.28

こんにちは! 総務部の黒川です。

梅の花が、咲き始めたので久留米の「梅林寺」へ行ってきました!
JR久留米駅から歩いて5分です。
 
江戸時代後期に作られた立派な山門です。
 
梅林寺の外苑に白梅、紅梅、枝垂梅など
30種500本の梅があります。
   
   

檜皮葺の「勅使門」です。
少し遠くてよく見えないのですが、扉に龍が彫られているそうです。
今年は、辰年でピッタリです。
 

筑後川に降りていくと梅が枝餅が・・・
もちろんいただきました!
   

この日は、雲一つなく汗ばむくらいいいお天気でした。


現場にまつわるお祭り

2023.12.25

こんにちは。建築部の船越です。

本日は、現在携わっている現場にまつわるお祭りをご紹介します。
現場は、福岡市博多区古門戸町で施工中の「クリオ福岡博多ミッドグレイス 新築工事」です。

古門戸町は、7月に開催される「博多祇園山笠」で、「大黒流」に含まれる町です。
今年は、コロナ禍以来ひさしぶりの通常開催となったとのことでした。
  ← 写真は追い山ならしです。

追い山の朝は、現場周辺にも沢山の見物客が集まり、楽しんでおられました。
   
山笠が走る場面以外でも、山笠の格好された関係者の方が日々、
あちこちでこまめに準備に動かれている様子に、
これだけの地域行事を維持してこられた底力のようなものを感じました。

今回の現場の引渡しは来年8月ですので、来年の山笠まで間近で見させていただけます。
現場養生などの用意も必要ですが、とても楽しみにしています。

続きまして、「唐津くんち」
こちらは唐津のお祭りですが、当現場に参加してもらっているスタッフが、
幼少の頃よりどっぷりつかっているお祭りです。
私は見物に行けなかったのですが、現場スタッフを11月2日の「宵山」に派遣しました。

以下、聞いた話です。JR唐津駅を降りた時から、夜店のいい匂いが町中に広がっていたそうです。
博多祇園山笠は、毎年順番が1つずつ繰り上がりますが、唐津くんちは順番が固定されているのだそうです。
当現場のスタッフが参加しているのは、3番山の材木町「亀と浦島太郎」とのこと。
コースのなかの交差点で、曳山が勢いを付けて曲がる、迫力のある場面を見物させてもらったそうです。
写真のブレ具合からもその臨場感が伝わります。
    
   
盆・正月は帰らなくても、「おくんちには帰省する。」が唐津の方々の習慣とのこと。
こちらも相当気合の入ったお祭りです。

今年も紅葉の山に会いに行きました

2023.10.30

こんにちは 総務パートの五味です。

暑かった夏も終わり、今月中旬ごろからようやく涼しくなってきました。
九州の紅葉情報も聞こえるようになりました。

ということで・・・
今年も紅葉の山に引き寄せられて、またまた星生山(久住連山)に登ってきました。
この日は久住山まで行く予定でしたが、星生山の頂上で雲が出て風も強くとても寒かったので、
星生山のみで下りてきました。
下山途中からは晴れてきましたが・・・(下界はよく晴れていました(笑))
    〈硫黄山〉

沓掛山から三俣山を望む紅葉や星生山斜面の紅葉は、
まさに “この景色を見たくて登ってきたよ” と声掛けしたくなるほどです。
きついけど登らないと見られない景色ですね。
 〈沓掛山から三俣山を望む〉  
   〈星生山斜面〉
 
360度どこを見てもきれいな景色に感嘆しまくりです。
   
今年も紅葉の山に登れて、感謝です。

最新記事

  • 2024.05.29

    ももち散策

  • 2024.03.25

    愛犬と散歩

  • 2024.02.28

    梅の花! 梅林寺(久留米)

アーカイブ