STAFF BLOG スタッフブログ

梅の花! 梅林寺(久留米)

2024.02.28

こんにちは! 総務部の黒川です。

梅の花が、咲き始めたので久留米の「梅林寺」へ行ってきました!
JR久留米駅から歩いて5分です。
 
江戸時代後期に作られた立派な山門です。
 
梅林寺の外苑に白梅、紅梅、枝垂梅など
30種500本の梅があります。
   
   

檜皮葺の「勅使門」です。
少し遠くてよく見えないのですが、扉に龍が彫られているそうです。
今年は、辰年でピッタリです。
 

筑後川に降りていくと梅が枝餅が・・・
もちろんいただきました!
   

この日は、雲一つなく汗ばむくらいいいお天気でした。


現場にまつわるお祭り

2023.12.25

こんにちは。建築部の船越です。

本日は、現在携わっている現場にまつわるお祭りをご紹介します。
現場は、福岡市博多区古門戸町で施工中の「クリオ福岡博多ミッドグレイス 新築工事」です。

古門戸町は、7月に開催される「博多祇園山笠」で、「大黒流」に含まれる町です。
今年は、コロナ禍以来ひさしぶりの通常開催となったとのことでした。
  ← 写真は追い山ならしです。

追い山の朝は、現場周辺にも沢山の見物客が集まり、楽しんでおられました。
   
山笠が走る場面以外でも、山笠の格好された関係者の方が日々、
あちこちでこまめに準備に動かれている様子に、
これだけの地域行事を維持してこられた底力のようなものを感じました。

今回の現場の引渡しは来年8月ですので、来年の山笠まで間近で見させていただけます。
現場養生などの用意も必要ですが、とても楽しみにしています。

続きまして、「唐津くんち」
こちらは唐津のお祭りですが、当現場に参加してもらっているスタッフが、
幼少の頃よりどっぷりつかっているお祭りです。
私は見物に行けなかったのですが、現場スタッフを11月2日の「宵山」に派遣しました。

以下、聞いた話です。JR唐津駅を降りた時から、夜店のいい匂いが町中に広がっていたそうです。
博多祇園山笠は、毎年順番が1つずつ繰り上がりますが、唐津くんちは順番が固定されているのだそうです。
当現場のスタッフが参加しているのは、3番山の材木町「亀と浦島太郎」とのこと。
コースのなかの交差点で、曳山が勢いを付けて曲がる、迫力のある場面を見物させてもらったそうです。
写真のブレ具合からもその臨場感が伝わります。
    
   
盆・正月は帰らなくても、「おくんちには帰省する。」が唐津の方々の習慣とのこと。
こちらも相当気合の入ったお祭りです。

今年も紅葉の山に会いに行きました

2023.10.30

こんにちは 総務パートの五味です。

暑かった夏も終わり、今月中旬ごろからようやく涼しくなってきました。
九州の紅葉情報も聞こえるようになりました。

ということで・・・
今年も紅葉の山に引き寄せられて、またまた星生山(久住連山)に登ってきました。
この日は久住山まで行く予定でしたが、星生山の頂上で雲が出て風も強くとても寒かったので、
星生山のみで下りてきました。
下山途中からは晴れてきましたが・・・(下界はよく晴れていました(笑))
    〈硫黄山〉

沓掛山から三俣山を望む紅葉や星生山斜面の紅葉は、
まさに “この景色を見たくて登ってきたよ” と声掛けしたくなるほどです。
きついけど登らないと見られない景色ですね。
 〈沓掛山から三俣山を望む〉  
   〈星生山斜面〉
 
360度どこを見てもきれいな景色に感嘆しまくりです。
   
今年も紅葉の山に登れて、感謝です。

9月の楽しみ~娘の最後の運動会と放生会

2023.10.02

こんにちは、建築部の橋本です。

現在私が従事している箱崎の現場もいよいよ佳境に入っているのですが、
9月は、保育園年長さんの娘の最後の「運動会」がありました。
   
  ダンスのポーズもバッチリ!
  
  逆上がりも補助なしでできました!
大泣きして、全く競技ができなかった0歳児のときから、
こんなにも成長したのかと驚かされますね。
終了後は、子供たちよりも感動しっぱなしの私でした。

そして、運動会のご褒美は、「放生会」です。
お昼に従弟たちと、夜に私と2回も行ってきた娘です。
  
  お面にりんご飴、かき氷を食べました!

  
  そして、私は、放生会限定の御朱印を・・・
    
この雰囲気を味わいたくて行ってしまうのかもしれませんね。
せっかくなので、お化け屋敷に入ろうかとしましたが、
娘の全力の抵抗にあい、諦めた私でした・・・

近未来の街 箱崎

2023.08.16

こんにちは 建築部の宮部です。

現在私が従事している現場は、福岡市営地下鉄「箱崎九大前」駅から徒歩2分の場所にあります。
 
現場の敷地北側には
福岡市西区の伊都キャンパスへ移転した「九州大学箱崎キャンパス跡地」があります。
 
箱崎キャンパス跡地グランドデザインとして、
「FUKUOKA Smart EAST」を創造していくとあり、
先駆けとして箱崎のまちづくりに取り組まれます。
 ※「FUKUOKA Smart EAST」・・・
   最先端の技術革新の導入などによる、快適で質の高いライフスタイルと都市空間を創出し、
   未来に誇れるモデル都市
   

再開発と並行して貝塚駅の近くにJR九州の新駅開業の予定があります(2027年)
   
貝塚駅横には貝塚公園があります。 この貝塚公園も含めての再開発になります。
 
     

九州大学(箱崎キャンパス)の近代建築物は保存、活用されます。
       
・旧正門・正門門衛所        ・旧本部第三庁舎
       
・旧本部第一庁舎          ・旧工学部本館

現在、UR都市機構による自動車の主要動線の整備がされています。
   

再開発事業の計画案を巡っては、施設の採算性や競合等の問題で意見がまとまらず協力関係が解消されました。
今後は別々のグループで提案を模索する方針だとか・・・
どのような街ができるか楽しみですね。
     




最新記事

  • 2024.02.28

    梅の花! 梅林寺(久留米)

  • 2023.12.25

    現場にまつわるお祭り

  • 2023.10.30

    今年も紅葉の山に会いに行きました

アーカイブ