STAFF BLOG スタッフブログ

5月のゴミ拾い

2021.05.31

みなさまこんにちは。建築部の池松です。


5月ももう終わり、明日から6月になります。

梅雨入りはとても早かったですが、ここ数日は良い天気の日もあり少し安心しました。
しかし、今年の夏は去年にもまして気温が上がるという予報を聞きます。
今年も天候に十分気を付けて仕事をしていきたいと思います。


さて、弊社では天候の厳しい月を除き、月に一度会社周辺のゴミ拾いをさせていただいています。
5月も拾いました。朝の澄んだ空気が気持ちの良い日でした。
       

ふだん、それほど汚い場所ではないのですが、ゴミが散らかっているところもありました。
なくなるとすっきりします。
   


ガラス瓶のかけら……
子供たちも沢山訪れる公園なので、こんなゴミが見つかると拾えてよかったと思います。
        


今回は、再度の緊急事態宣言のながれで、「外飲み」についてのニュースがあっていた頃で、それらしきゴミもありました。


見上げると、緑が茂り快適な木陰をつくってくれています。
みんなでひと汗かいて、いつもお世話になっている場所がきれいになるという、良い時間でした。
ありがとうございます。
       

さくら 

2021.03.29

こんにちは 建築部の船越です。

暖かい日も続き、桜の花も見ごろを迎え満開です。
コロナ禍でもあり、人出の無い早朝、早起きをして出勤前に職場近くの舞鶴公園に桜の花を見に行きました。
(写真をいっぱい撮ったので、よろしかったら、写真でのお花見をお楽しみください。)

上之橋を渡ってすぐの、城壁と桜のアーチが見事です。
  

まだ日の出を迎えておらず、少し薄暗く肌寒い中、鴻臚館広場を廻り、
赤坂小学校裏の遊歩道の街灯に照らされたさくらの色がきれいです。
 

鴻臚館跡展示館を廻り東御門跡へと続く城壁と桜も見事です。
  
 

少しずつ、明るくなる中、日の出に間に合うように、球技場横を抜け本丸を目指します。
本丸の広場の桜の花のアーチは見事です。
コロナ禍で場所取りのシートやゴミも見受けられません。
朝の空気が冷たく、静かでとても気持ちがいいです。
  

天守台跡へ登り、日の出に照らされる桜の花の雲海を見ることができました。
  
  

日が昇り明るくなってきたので、順路をめぐって帰ります。
 【本丸の広場】

  
【上之橋のスロープ】                 【お濠のカモ】

とても、気持ちのいい朝を迎えることができました。


散歩みち もうすぐ春!

2021.02.09

こんにちは
総務パートの五味です。

コロナによる自粛期間中、休みの日は散歩をすることが多くなりました。

私のお気に入りの散歩コースは御笠川沿い。
この散策コースはよく整備されているので、多くの人がウオーキングやジョギングをしたり、桜の季節にはお花見をしたりしています。
 

先日も、日中の暖かさに誘われてウオーキングしてきました。
土手沿いの草花は、ついこの前までは枯れていましたが、ここ数日の暖かさですっかり春めいていました
    
    


桜の木もツヤツヤの花芽がいっぱいです。桜の季節が楽しみです。
  

もうすぐ春ですね。
コロナが1日も早く終息することを願って・・・

初詣

2021.01.13

あけましておめでとうございます。

建築部リフォーム担当の鈴木です。

毎年、初詣には出かけない私ですが、去年から続くコロナ禍で、今年は世界中が落ち着くように願掛けをしてきました。

神道に興味がある私は、神社は神様にお願いをする場ではなく、
報告や感謝を伝える場と思っているので(あくまで個人的意見です)、
普段はお願いはしないようにしていますが、
さすがに、コロナで世界中が困惑しているので願掛けをさせて頂きました。

願掛けをさせて頂いた神社は、福岡市西区にある「壱岐神社」様です。



「日本書紀によると、武内宿禰(たけのうちのすくね)(大和朝廷の初期に活躍したという伝承上の人物で大臣などをつとめる)は都を留守にしている間に反乱の罪を着せられ、壱岐直真根子(いきのあたいまねこ)は武内宿禰を助けるため身代わりとなって亡くなりました。
その後、無実であることがわかりましたが、壱岐直真根子が自分の命を犠牲にしてまで武内宿禰に尽くしたことから祭神として祀られたとされます。
また、生の松原の地名は、神功皇后が松の枝を逆さにさして戦勝を祈った際、その枝が根つき生き返ったという逆松の伝説に由来します。」
(案内看板より)

ちなみに、ここの神社様は、海岸に一の鳥居があり社殿まで三つの鳥居が有ります。
 一の鳥居
    

 弐の鳥居
    

 参の鳥居
    

一の鳥居から参の鳥居まで300mくらいあります。

皆様、お気づきかと思いますが写真に参拝の方が映っていません。わざと避けたわけではありません。
本殿の周りも仕切りがなく風通しがとてもいいので、ソーシャルデイスタンスばっちり! の神社様です。

最後に、本年こそ世界中が穏やかに過ごせる年になりますよう、皆様にとって良い1年なりますようお祈り申し上げます。

本年も宜しくお願い致します。



コロナ禍での過ごし方

2020.12.25

こんにちは! 建築部の蓮田です。

今年は新型コロナウイルスによる影響が、多々ありましたね。

そのような中で、見事なまでに、あの話題作に娘とともに はまり してしまいました…
そう、この生地が物語ってます。


外出時のマスクの着用は、子供には難しく、嫌がることもしばしば…

そんな中、マスク不足も聞こえ始め…
ならば、作ってしまおう!と、母、頑張りました。
娘には、「禰豆子柄」(母もお揃いです)。

仕事用、外出用と数種類作りました。
好きな柄ですので、喜んでつけてくれます。



せっかく他にも生地があるので、次は、どんなマスクにしようか、どう組み合わせてみようかと、楽しんでいます。
何かいい組み合わせがあれば、教えてください。

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

  • 2021.05.31

    5月のゴミ拾い

  • 2021.03.29

    さくら 

  • 2021.02.09

    散歩みち もうすぐ春!

アーカイブ