STAFF BLOG スタッフブログ

春のバラフェア

2018.05.16

皆様こんにちは !

お久しぶりの登場!総務部の井手口です。

これからの季節は、

シミの原因の日焼け防止にタイヘンです!!

完全防備の前の
柔らかな日差しの時にと・・・



久留米の石橋文化センター で開催されている


「春のバラフェア」 へ出かけてきました。



【 石橋文化センター】



いろんな花びらがあって、色鮮やかで、見応えがありました。












バラの鉢植えもたくさん販売されていて、

みなさん真剣に選んで

購入されてました!




今日は、爽やかなお天気のなか、きれいな花や緑も見て、心が満たされたので~~~

今度は、おなかを満たしに「 ビールフェア!! 」へ ~~~GO!!







藤花

2018.05.02

皆様こんにちは。建築部の宮部です。


「 二日市温泉 藤まつり 」 に出かけてきました。


天拝山の麓にある武蔵寺 に隣接する

「 天拝山歴史自然公園 」で催されていました。


水上ステージのイベントでは、

地元高校の吹奏楽の演奏が行われていました。



「 武蔵寺 」 は、その建立が飛鳥時代とも言われる九州最古のお寺で、

伝説上の人物、長者・藤原虎麿が 霊夢を得て創建したと伝えられています。





寺院内の は、開基藤原 の姓になぞらえて植えたと伝えられています。





藤まつりは、武蔵寺院の敷地内にある

樹齢1300年とも伝えられる 「藤」 の供養のため、

藤棚の根元に酒を注ぐ伝統行事です。





「 御自作天満宮 」は、

菅原道真公が武蔵寺に参籠したときに、

無実の罪を訴えるため、

自分の等身大の木像坐像を刻んで納めた

と伝えられています。

それが御神体となっていることから

その名前が付いています。






「 天拝山 」にも登頂してみました。

「 天拝山 」は、太宰府に流刑された 菅原道真公 が自らの無実を訴えるべく 、

幾度も登頂し、天を拝したという伝記に由来しています。

山頂には、道真公を祭る「 天拝神社 」があります。






「 紫藤の滝 」 は、道真公が身を清めたと言われています。






ゆっくり登って30分程度でした。筑紫野市近郊 の眺望がきれいでした。









最新記事

  • 2018.05.16

    春のバラフェア

  • 2018.05.02

    藤花

アーカイブ