STAFF BLOG スタッフブログ

あけましておめでとうございます。     

2018.01.17

建築部の船越です。


昨年もたくさんの皆様にお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。


初詣


さて、正月に田舎へと帰りました。

私の田舎は、福岡県宗像市の鐘 崎 という名の漁港です。

海岸線にきれいな道ができていました。




実家に帰ると 誰もいないので、近所を懐かしく思い、散歩することにしました。



実家の裏の漁港の様子です。

( 福岡県で 一番漁船が多く、

漁獲高も一番の漁港です )





防波堤から海を見るとこんな感じです。


この岬で、

玄界灘 と 響灘 の境になります。


冬ですと濁っていることもありますが、

この日は、海 と 空 が青く

きれいな日でした。




鐘崎の金の岬 (鐘ノ岬) は、『 万葉集 』に

「 ちはやふる金の岬を過ぎぬともわれは忘れじ志賀乃(しかの)すめ神 」

と詠まれています。

(意味は、わかりませんので気になったら調べてみてください。)

たしか『 源氏物語 』にも登場しているそうです。


再度実家に行っても、まだ留守です。

仕方なく一人で、近所の神社に初詣に行くことにしました。

「 織 幡 宮 」です。結構 由緒ある神社です。

参道を歩いて頂上にある拝殿へ行きます。











【沈鐘の巨石】

【沈鐘の巨石】



長い石段を上がると拝殿が見えてきます。

よくこの神社には、子供のころ、 花見や虫取り、 銀杏・しいのみなど 取りに来ました。




拝殿の裏からの見晴らしも、

子供のころは好きでした。

初詣も終わって、実家に再再度行きますが、まだ留守のままです。

仕方がないので、先ほど上から見えた砂浜まで行って、時間をつぶすことにします。




-よく遊んだ海で、懐かしい限りです。-

子供のころの思いにひたりながら3時間ばかり時間が潰せたので、再々再度 実家に行き、

やっと両親に新年のあいさつができました。





最新記事

  • 2021.11.01

    紅葉登山 星生山(久住)

  • 2021.10.08

    いよいよ、内覧会です!

  • 2021.09.02

    高良大社(久留米)~ 夜景!

アーカイブ